最近、帰省した時に母親と話をしていて、幼少の時を色々と思い出しました。
シングルマザーの家庭だと、子供が寂しがるのでは?と気にしているお母さんもいると思う。

でも、私自身が母親から愛情をたくさんもらって育ててくれたので、父親がいなくても寂しくなかったんですよね。
僕自身のリアルな思いを伝えて、少しでもシングルマザーのお母さんたちに勇気や安心感を与えれたらと思って、書きました。

 

【読んでほしい人】

・一人手で子育てをしている人

・一人手で育てており、子供の気持ちが気になる人

【メッセージ】

父親がいないからと言って、気にしないで!
愛情一杯、たくさん子供といる時間を作れば、子供も分かってくれます!

【当時の思い出】

僕が1歳になる前に両親が離婚して、母親が一人手で育ててくれたのですが、
子供って無邪気に色々と話をしたり、聞いてくるんですよね。

「お父さんはどんな仕事してるの?」

「なんでお父さんいないの?」

と、聞かれるたびにどのように答えたら良いか小学生ながら悩んでいました。

「パパ、ママのいる友達とは環境が違うから、いじられたらどうしよう。。。」

「おとんのいない環境が、僕にとっては当たり前なんだけどなぁ」

僕が小学3年生の時、ある日、母親が

「お父さんいて欲しい?」

と聞いてきました。

当時、母が仲の良かった人がいるのは知っていたけど、仕事が忙しくてもいつも
一緒にいる時間を作ってくれたり、休日は寂しがらせないようにいつも一緒に出かけてくれたりしていた
この環境を変えるのが怖かったなぁ。

朝から晩まで働きに行って、子育てしている母が楽になるのでは?と思っていたが、
実の父が良く僕の目の前で暴力を母親にふるっているのを見ていました。

「再婚しても、おかんをいじめるのでは?」

「男だから力も強いし、この家庭に他の男が入るとまたあの暴力が起こるのでは。。。?」

やっぱりこれ以上、母親が暴力をふるわれるのが嫌だったので

「お父さんいなくても寂しくない!」

それ以来、母親は再婚について僕に聞くことはなかったです。

シングルマザーのお母さんも同じ様に思ったことはあるのではないでしょうか?

お父さんがいる家庭が羨ましく思うこともありましたが、
母親がいるから寂しくなかったです。

世の中の一人手で育てているお母さんたちが、少しでも笑顔で過ごしていけたらと思います。

僕が幼少時はネットが普及してなかったのですが、いまはネットが
普及しているおかげで色んな支援団体を知ることが出来ますね。

子育て支援団体で有名なフローレンス

シングルマザーを生活から仕事探しとトータルで支援している団体一般社団法人 日本シングルマザー協会

一般社団法人 日本シングルマザー協会のホームページに掲載
されていたのですが、支援企業も探せば結構ありますね。

 

おかん!俺に気を使って、無理して再婚しなくても大丈夫だよ!https://i0.wp.com/hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2018/03/d6acbc5f31ebd13a2a4f94da74763562_m.jpg?fit=1000%2C714https://i0.wp.com/hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2018/03/d6acbc5f31ebd13a2a4f94da74763562_m.jpg?resize=100%2C100YANいっぱんシングルマザー仕事,シングルマザー,母親,母,苦労,再婚,収入,子育て,悩み,かけもち,休む,貯金最近、帰省した時に母親と話をしていて、幼少の時を色々と思い出しました。 シングルマザーの家庭だと、子供が寂しがるのでは?と気にしているお母さんもいると思う。 でも、私自身が母親から愛情をたくさんもらって育ててくれたので、父親がいなくても寂しくなかったんですよね。 僕自身のリアルな思いを伝えて、少しでもシングルマザーのお母さんたちに勇気や安心感を与えれたらと思って、書きました。   【読んでほしい人】 ・一人手で子育てをしている人 ・一人手で育てており、子供の気持ちが気になる人 【メッセージ】 父親がいないからと言って、気にしないで! 愛情一杯、たくさん子供といる時間を作れば、子供も分かってくれます! 【当時の思い出】 僕が1歳になる前に両親が離婚して、母親が一人手で育ててくれたのですが、 子供って無邪気に色々と話をしたり、聞いてくるんですよね。 「お父さんはどんな仕事してるの?」 「なんでお父さんいないの?」 と、聞かれるたびにどのように答えたら良いか小学生ながら悩んでいました。 「パパ、ママのいる友達とは環境が違うから、いじられたらどうしよう。。。」 「おとんのいない環境が、僕にとっては当たり前なんだけどなぁ」 僕が小学3年生の時、ある日、母親が 「お父さんいて欲しい?」 と聞いてきました。 当時、母が仲の良かった人がいるのは知っていたけど、仕事が忙しくてもいつも 一緒にいる時間を作ってくれたり、休日は寂しがらせないようにいつも一緒に出かけてくれたりしていた この環境を変えるのが怖かったなぁ。 朝から晩まで働きに行って、子育てしている母が楽になるのでは?と思っていたが、 実の父が良く僕の目の前で暴力を母親にふるっているのを見ていました。 「再婚しても、おかんをいじめるのでは?」 「男だから力も強いし、この家庭に他の男が入るとまたあの暴力が起こるのでは。。。?」 やっぱりこれ以上、母親が暴力をふるわれるのが嫌だったので 「お父さんいなくても寂しくない!」 それ以来、母親は再婚について僕に聞くことはなかったです。 シングルマザーのお母さんも同じ様に思ったことはあるのではないでしょうか? お父さんがいる家庭が羨ましく思うこともありましたが、 母親がいるから寂しくなかったです。 世の中の一人手で育てているお母さんたちが、少しでも笑顔で過ごしていけたらと思います。 僕が幼少時はネットが普及してなかったのですが、いまはネットが 普及しているおかげで色んな支援団体を知ることが出来ますね。 子育て支援団体で有名なフローレンス シングルマザーを生活から仕事探しとトータルで支援している団体一般社団法人 日本シングルマザー協会 一般社団法人 日本シングルマザー協会のホームページに掲載 されていたのですが、支援企業も探せば結構ありますね。  リアルなグルメ、広島・名古屋情報を発信しています