引っ越しシーズンですね!

広島で不動産を探すときに、気になるのが各地域の特徴

治安良い?
買い物便利?
病院多い?
住んで居る人のカラーは?

広島に住んでみて、実際に感じたリアルな意見をご紹介します。
広島は美味しいものもあり、繁華街のサイズも大き過ぎず、買い物も便利。
一方で、公共の交通網が発達しているとは言い難いのが正直な意見。
広島は小さな島が集まっており、島から島への移動はかなり困難。(バスも遠回りしている傾向にある)
例えば、以前私が住んでいた観音新町から宇品まで行こうとしても、1時間に1本程度しかないバスしかない。。。
自家用車を持っていない方は、正直な意見として中区の繁華街(八丁堀、紙屋町)周辺か
広島駅周辺に住むことをオススメする。
広島は基本的に車社会であり、府中にある大きなイオンモールや西区のレクトまでは、車がないと行くのが困難。

【おすすめのエリア】

・中区幟町のエリザベト音大周辺
中区なので繁華街から近く、遊びに行くのも便利
学校が周りにあり、治安も良い
広島駅には徒歩10分と近いので、移動も便利
静かすぎず、うるさ過ぎずちょうど良い
住んでいる人は比較的礼儀正しい
治安は思ったほど悪くない


・南区京橋町

広島駅からめちゃ近いので便利
スーパーなら広島駅地下にあるし、買い物も便利
病院なら広島駅裏の鉄道病院がある
夜はちょっと人通りが少なくて静か

・中区富士見町

フジグランという大きなショッピングモールがあるから便利
区役所、市役所が近くにあるので届出する時に便利
いつもお世話になっている感じの良い病院(蔵本内科)が近くにある
夜になると、人通りが一気に減るが東警察署が近くにあり、パトロールも適宜行っているので安心

エリア別解説

広島に来て驚いたのが、区の範囲の広さ。
南区といっても、広島駅と宇品港が一緒の区にある。
お部屋を探す際は、区だけでなく、「   町」といった詳細まできちんと調べておく必要あり。

中区

幟町、紙屋町、富士見町周辺エリア

広島で一人暮らしをするならやはりここがオススメ
広島で一番の繁華街
外国人と友達になりたい人におすすめ。国際交流のできるBAR 「サザンクロス」などがある
美味しいお好み焼き屋さん(コスパ抜群なおすすめのお店「八誠」)やお好み村がある
大きな病院から個人病院(蔵本内科)と暮らしの施設が充実している。
市のスポーツ施設グリーンアリーナがあり、プールやジムが完備しているので手軽に運動ができる(1日600円)
治安については、夜の繁華街エリアでもさほど悪くない
買い物するなら夜23時まで開いていてお手頃価格なフジグランがオススメ

舟入町周辺エリア

比較的家賃が安い。
中区といっても、紙屋町や幟町などとはかなり雰囲気が変わり、ファミリー層が多い。
個人的には西区エリアにかなり近いイメージ。
一人暮らしも多く、スーパーやちょっとした個人経営のレストランもあるので、ここもおすすめエリアですね。
個人的には広島駅に近い方がよかったので、最終的にはここを選択しなかった。

南区

南区といっても、かなりエリアが広いので一概には評価できない。

広島駅エリア

広島駅が近いエリアの場合、JRなどの交通が便利。
人通りも基本的に多いので、夜道でも安心。
スーパーは広島駅にあり、19時ごろから半額などもあるお買い得セールをしているので、お仕事帰りにもぴったり。
電気屋さんやゆっくりと読書ができる蔦屋家電もあるので、休日は過ごしやすい。

西区

観音エリア

昔、観音に住んでいたが、ここはファミリー層が多いイメージ
市電が西区役所までしか通っていないため、観音新町やマリーナホップ側まで行くとかなり交通が不便。
レクトアルパークといった大きなショッピングモールがあるので、自家用車がある方はおすすめ。

井ノ口エリア

高級住宅街。
広島の富裕層はこのエリアに住む傾向にあり、学校教育の水準も比較的高い。
交通手段が鉄道だが、中区が仕事場になった場合は正直不便。(JRの場合、中区で止まる駅がない。。。)
路面電車は各駅停車のため、基本的にJRより時間がかかる。
自家用車を持っていない場合は、避けた方が無難だろう。


住んでみた感想

中区のかなり広島駅よりを選んだが、大満足。
繁華街からも近いし、新幹線に乗るのも、空港に行くのも便利。
仕事場までは40分かかるが、仕事終わってからの時間や休日をかなり充実しているので中区でよかった。
一人暮らしだと自家用車を持つ必要性がかなり低いし、持つと出費がかさむので、車が必要なときはレンタカーで充分。


不動産を探してみる

不動産を探した時に使用したのは、不動産大手のエイブル
エイブルを選んだのは、親の不動産を管理してもらっているのがエイブルだったので、その関係で紹介してもらった。
不動産は良かったが、新人ということもあり、多少の不手際※があったのは残念。

※物件見学時は鍵を忘れたり、契約までのステップにおいて詳細(日時)を説明できなかった、
契約を取りたいがためにどこの物件も良い良いと勧められた。。。
(正直な意見が欲しかったのだが、、、)←こんなこともあるので、
自分であらかじめ住みたい物件の条件(広さ、エリア、値段、築年数、ネット有無、
エレベーター有無、宅配ボックス有無)を決めておこう。

不動産屋に行くまでに、個人的にどの物件が良いのかは目星をつけていったが、必ずするべき。
ある程度、不動産の相場や広島の土地勘を頭に入れていないのと、入れているのは大違い。
不動産屋さんに行くと、とにかく色んな物件を勧めてくるが、間取り図などを見せられて、
ここがオススメ!と押されて、何となく契約するというケースを良く聞く。

決めるのは一瞬だが、1年以上もすむ不動産をそんなに簡単に決めて良いことはない。
バイヤーという職業柄か、事前の調査(不動産の査定、相場、不動産会社の口コミや評判)を
怠っていなかったので良かった。
皆さんも不動産を探すときは、下記3点を頭に入れてから探して欲しい。

①住む場所の雰囲気や周辺設備の調査
②不動産価格帯
③不動産会社の口コミ(実際に使った人から意見を聞くのがやはり安心)


今回の記事も、個人的な意見や住んでみたリアルな意見を書かせて頂いたので
いや!そんなことはない!と思われても困りますので(笑)

広島の一人暮らしにおすすめのエリアは??エリア別の地区の特徴まとめhttps://i1.wp.com/hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2017/01/68b701a034c79f280fa37fc766775fe0_s.jpg?fit=640%2C480https://i1.wp.com/hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2017/01/68b701a034c79f280fa37fc766775fe0_s.jpg?resize=100%2C100YANいっぱん広島の暮らし広島,広島市,広島県,中区,おすすめ,西区,学生,会社,家,南区,賃貸,転勤,不動産,引っ越し,引っ越し難民,広島の暮らし,日通,スーモ,業者,エリア,卒業 引っ越しシーズンですね! 広島で不動産を探すときに、気になるのが各地域の特徴 治安良い? 買い物便利? 病院多い? 住んで居る人のカラーは? 広島に住んでみて、実際に感じたリアルな意見をご紹介します。 広島は美味しいものもあり、繁華街のサイズも大き過ぎず、買い物も便利。 一方で、公共の交通網が発達しているとは言い難いのが正直な意見。 広島は小さな島が集まっており、島から島への移動はかなり困難。(バスも遠回りしている傾向にある) 例えば、以前私が住んでいた観音新町から宇品まで行こうとしても、1時間に1本程度しかないバスしかない。。。 自家用車を持っていない方は、正直な意見として中区の繁華街(八丁堀、紙屋町)周辺か 広島駅周辺に住むことをオススメする。 広島は基本的に車社会であり、府中にある大きなイオンモールや西区のレクトまでは、車がないと行くのが困難。 【おすすめのエリア】 ・中区幟町のエリザベト音大周辺 中区なので繁華街から近く、遊びに行くのも便利 学校が周りにあり、治安も良い 広島駅には徒歩10分と近いので、移動も便利 静かすぎず、うるさ過ぎずちょうど良い 住んでいる人は比較的礼儀正しい 治安は思ったほど悪くない ・南区京橋町 広島駅からめちゃ近いので便利 スーパーなら広島駅地下にあるし、買い物も便利 病院なら広島駅裏の鉄道病院がある 夜はちょっと人通りが少なくて静か ・中区富士見町 フジグランという大きなショッピングモールがあるから便利 区役所、市役所が近くにあるので届出する時に便利 いつもお世話になっている感じの良い病院(蔵本内科)が近くにある 夜になると、人通りが一気に減るが東警察署が近くにあり、パトロールも適宜行っているので安心 エリア別解説 広島に来て驚いたのが、区の範囲の広さ。 南区といっても、広島駅と宇品港が一緒の区にある。 お部屋を探す際は、区だけでなく、「   町」といった詳細まできちんと調べておく必要あり。 中区 幟町、紙屋町、富士見町周辺エリア 広島で一人暮らしをするならやはりここがオススメ 広島で一番の繁華街 外国人と友達になりたい人におすすめ。国際交流のできるBAR 「サザンクロス」などがある 美味しいお好み焼き屋さん(コスパ抜群なおすすめのお店「八誠」)やお好み村がある 大きな病院から個人病院(蔵本内科)と暮らしの施設が充実している。 市のスポーツ施設グリーンアリーナがあり、プールやジムが完備しているので手軽に運動ができる(1日600円) 治安については、夜の繁華街エリアでもさほど悪くない 買い物するなら夜23時まで開いていてお手頃価格なフジグランがオススメ 舟入町周辺エリア 比較的家賃が安い。 中区といっても、紙屋町や幟町などとはかなり雰囲気が変わり、ファミリー層が多い。 個人的には西区エリアにかなり近いイメージ。 一人暮らしも多く、スーパーやちょっとした個人経営のレストランもあるので、ここもおすすめエリアですね。 個人的には広島駅に近い方がよかったので、最終的にはここを選択しなかった。 南区 南区といっても、かなりエリアが広いので一概には評価できない。 広島駅エリア 広島駅が近いエリアの場合、JRなどの交通が便利。 人通りも基本的に多いので、夜道でも安心。 スーパーは広島駅にあり、19時ごろから半額などもあるお買い得セールをしているので、お仕事帰りにもぴったり。 電気屋さんやゆっくりと読書ができる蔦屋家電もあるので、休日は過ごしやすい。 西区 観音エリア 昔、観音に住んでいたが、ここはファミリー層が多いイメージ 市電が西区役所までしか通っていないため、観音新町やマリーナホップ側まで行くとかなり交通が不便。 レクトやアルパークといった大きなショッピングモールがあるので、自家用車がある方はおすすめ。 井ノ口エリア 高級住宅街。 広島の富裕層はこのエリアに住む傾向にあり、学校教育の水準も比較的高い。 交通手段が鉄道だが、中区が仕事場になった場合は正直不便。(JRの場合、中区で止まる駅がない。。。) 路面電車は各駅停車のため、基本的にJRより時間がかかる。 自家用車を持っていない場合は、避けた方が無難だろう。 住んでみた感想 中区のかなり広島駅よりを選んだが、大満足。 繁華街からも近いし、新幹線に乗るのも、空港に行くのも便利。 仕事場までは40分かかるが、仕事終わってからの時間や休日をかなり充実しているので中区でよかった。 一人暮らしだと自家用車を持つ必要性がかなり低いし、持つと出費がかさむので、車が必要なときはレンタカーで充分。 不動産を探してみる 不動産を探した時に使用したのは、不動産大手のエイブル。 エイブルを選んだのは、親の不動産を管理してもらっているのがエイブルだったので、その関係で紹介してもらった。 不動産は良かったが、新人ということもあり、多少の不手際※があったのは残念。 ※物件見学時は鍵を忘れたり、契約までのステップにおいて詳細(日時)を説明できなかった、 契約を取りたいがためにどこの物件も良い良いと勧められた。。。 (正直な意見が欲しかったのだが、、、)←こんなこともあるので、 自分であらかじめ住みたい物件の条件(広さ、エリア、値段、築年数、ネット有無、 エレベーター有無、宅配ボックス有無)を決めておこう。 不動産屋に行くまでに、個人的にどの物件が良いのかは目星をつけていったが、必ずするべき。 ある程度、不動産の相場や広島の土地勘を頭に入れていないのと、入れているのは大違い。 不動産屋さんに行くと、とにかく色んな物件を勧めてくるが、間取り図などを見せられて、 ここがオススメ!と押されて、何となく契約するというケースを良く聞く。 決めるのは一瞬だが、1年以上もすむ不動産をそんなに簡単に決めて良いことはない。 バイヤーという職業柄か、事前の調査(不動産の査定、相場、不動産会社の口コミや評判)を 怠っていなかったので良かった。 皆さんも不動産を探すときは、下記3点を頭に入れてから探して欲しい。 ①住む場所の雰囲気や周辺設備の調査 ②不動産価格帯 ③不動産会社の口コミ(実際に使った人から意見を聞くのがやはり安心) 今回の記事も、個人的な意見や住んでみたリアルな意見を書かせて頂いたので いや!そんなことはない!と思われても困りますので(笑)リアルなグルメ、広島・名古屋情報を発信しています