新しいビジネスをしたい、ビジネスモデルを作り出したいと思うときにおすすめの本。

by カエレバ

 

価値はお客さんが決める

企業や個人でもついつい独りよがりになって、過剰なサービスをしたり、的外れなことをすることがある。
でも、結局お金を出すのはお客さんだからお客さんを意識しよう。

お客さんは用事を解決するためにお金を払う

お客さんは商品そのものではなく、抱えている用事を解決させるために商品やサービスを購入する。

あえて今まで商品に興味のなかった層に売り込んでいく

仮にスポーツシューズを販売している会社が、今度はスポーツしている人向けではなく、痩せたいけどスポーツに興味のない層向けの商品を作り出す。

セルメソッド

9つの質問を埋めることで、ビジネスモデルを整理できる。

WHO WHAT HOW
顧客価値 どんな片付けるべき
用事をもった「人」か?
解決策として
「なに」を提供するか?
代替策との違いに
「どのように」表現するか?
利益 「誰」から儲けるのか? 「何」で儲けるのか? 「どのような」時間軸で儲けるのか?
プロセス 「誰」と組むのか? 強みは「何」か? 「どのような」手順でやるのか?

 

顧客の活動チェーン

お客さんの行動は大きく分けて「購入ステージ」、「用事解決ステージ」、「継続ステージ」の3つ。
それぞれのステージで提供するサービスを検討することで漏れ無く、包括的にサービスを提供することができる。

読んでみた感想

ビジネスモデルを作成する際は、まずはお客さんの解決したい用事を探すのが重要。それぞれのフレームワークにアイデアを落とし込むことで、漏れのないサービスも構築できる。こりかたまった頭を柔らかくする良い本。


http://hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2018/04/YUKA150701038569_TP_V-1024x711.jpghttp://hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2018/04/YUKA150701038569_TP_V-100x100.jpgYAN書評 book reviewおすすめ,読書,Amazon,サラリーマン,本,ビジネス,書評,ビジネスモデル思考法,起業,ビジネスマン新しいビジネスをしたい、ビジネスモデルを作り出したいと思うときにおすすめの本。 川上昌直 ダイヤモンド社 2014-11-13 売り上げランキング : 28458 Amazonで最安値をチェック 楽天市場で最安値をチェック 7netで最安値をチェック by カエレバ   価値はお客さんが決める 企業や個人でもついつい独りよがりになって、過剰なサービスをしたり、的外れなことをすることがある。 でも、結局お金を出すのはお客さんだからお客さんを意識しよう。 お客さんは用事を解決するためにお金を払う お客さんは商品そのものではなく、抱えている用事を解決させるために商品やサービスを購入する。 あえて今まで商品に興味のなかった層に売り込んでいく 仮にスポーツシューズを販売している会社が、今度はスポーツしている人向けではなく、痩せたいけどスポーツに興味のない層向けの商品を作り出す。 セルメソッド 9つの質問を埋めることで、ビジネスモデルを整理できる。 WHO WHAT HOW 顧客価値 どんな片付けるべき 用事をもった「人」か? 解決策として 「なに」を提供するか? 代替策との違いに 「どのように」表現するか? 利益 「誰」から儲けるのか? 「何」で儲けるのか? 「どのような」時間軸で儲けるのか? プロセス 「誰」と組むのか? 強みは「何」か? 「どのような」手順でやるのか?   顧客の活動チェーン お客さんの行動は大きく分けて「購入ステージ」、「用事解決ステージ」、「継続ステージ」の3つ。 それぞれのステージで提供するサービスを検討することで漏れ無く、包括的にサービスを提供することができる。 読んでみた感想 ビジネスモデルを作成する際は、まずはお客さんの解決したい用事を探すのが重要。それぞれのフレームワークにアイデアを落とし込むことで、漏れのないサービスも構築できる。こりかたまった頭を柔らかくする良い本。リアルなグルメ、名古屋・広島情報を発信しています