先日は幼稚園のお遊戯会のスチール撮影に行ってきました。

室内撮影と言っても、普段はスタジオ撮影なのでストロボを好きに使って
光量を調整してましたが、自由に光をコントロールできない室内撮影は練習が必要ですね。

【記事を読むメリット】

・暗い屋内での、撮影のコツが分かる
・お遊戯会での撮影のコツが分かる(設定など)
・どの機材を使えば良いか分かる

当日のお写真を掲載したいのですが、幼稚園さんへの版権の関係から掲載は控えさせていただきます。

ただし、当日、撮影した時のポイント、設定、使用機材をご紹介します。

撮影のポイント(ここを気をつけて!)

・フラッシュを使うと赤目になる!
・明るくするため、ISOをあげすぎると、画質がかなり落ちる。(ざらざらになる。。。)
・複数人とるのなら、絞り値を基本、F8くらいまで絞りましょう。そうしないと、ぼやける子が増えてきます。。。

室内なので、フラッシュを使用したいところですが、赤目になってしまって焦りました。。。
約2時間の撮影でしたが、フラッシュを使ったのは数枚程度で、その他、800枚はフラッシュなしで乗り切りました。

カメラの設定

・シャッタースピード:1/125
・ISO:3200未満
・絞り値:5.6以上

暗さに強いSonyと言われていますが、流石にISO3200以上あげると、画質がかなり落ちてざらざら感が一気に出ます。
通常、子供を撮影する時は、動きがあるので、1/250程度で設定してますが、暗い室内なので、ギリギリブレない程度の
1/125で設定しました。

使用した機材

1.Sony a7ii

メインカメラとして普段から使用しています。

2.Sony SEL70300G

中古でトップカメラ さんで購入しました。
望遠が必要と考えていましたが、200mmだと正直、足りないです。
やはり300mmくらいの望遠レンズでないと、長さは足りないと感じました。

 

http://hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2020/02/ANJIMG_7701_TP_V-1024x682.jpghttp://hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2020/02/ANJIMG_7701_TP_V-100x100.jpgYANcameraカメラ,一眼,ソニー,camera,幼稚園,幼稚園児,撮影,撮影方法,室内,屋内撮影,屋内先日は幼稚園のお遊戯会のスチール撮影に行ってきました。 室内撮影と言っても、普段はスタジオ撮影なのでストロボを好きに使って 光量を調整してましたが、自由に光をコントロールできない室内撮影は練習が必要ですね。 【記事を読むメリット】 ・暗い屋内での、撮影のコツが分かる ・お遊戯会での撮影のコツが分かる(設定など) ・どの機材を使えば良いか分かる 当日のお写真を掲載したいのですが、幼稚園さんへの版権の関係から掲載は控えさせていただきます。 ただし、当日、撮影した時のポイント、設定、使用機材をご紹介します。 撮影のポイント(ここを気をつけて!) ・フラッシュを使うと赤目になる! ・明るくするため、ISOをあげすぎると、画質がかなり落ちる。(ざらざらになる。。。) ・複数人とるのなら、絞り値を基本、F8くらいまで絞りましょう。そうしないと、ぼやける子が増えてきます。。。 室内なので、フラッシュを使用したいところですが、赤目になってしまって焦りました。。。 約2時間の撮影でしたが、フラッシュを使ったのは数枚程度で、その他、800枚はフラッシュなしで乗り切りました。 カメラの設定 ・シャッタースピード:1/125 ・ISO:3200未満 ・絞り値:5.6以上 暗さに強いSonyと言われていますが、流石にISO3200以上あげると、画質がかなり落ちてざらざら感が一気に出ます。 通常、子供を撮影する時は、動きがあるので、1/250程度で設定してますが、暗い室内なので、ギリギリブレない程度の 1/125で設定しました。 使用した機材 1.Sony a7ii メインカメラとして普段から使用しています。 2.Sony SEL70300G 中古でトップカメラ さんで購入しました。 望遠が必要と考えていましたが、200mmだと正直、足りないです。 やはり300mmくらいの望遠レンズでないと、長さは足りないと感じました。  リアルなグルメ、名古屋・広島情報を発信しています