一番読んでたときは毎月20冊程度は読んでましたねー

ジャンルは啓発本が中心でしたが、特にオススメする本をゆる〜くご紹介しますね〜

 

1.幸福の習慣

手っ取り早く幸せを感じたい人にオススメ!

人は何によって、幸せを感じるか?を統計学からアプローチして調査した本。

年収は600万円以上になるとそこからいくら年収が増えても幸福感はさほど

上昇しない事や、「物」よりも「体験」にお金を費やした方が幸福感を感じるなどを紹介してます。

 

 

2.レイヤー化する世界

世界の歴史を手っ取り早く振り返りたい人にはこれ!

実は冒頭の部分、今までの社会システムの移り変わりを

具体的かつ分かり易い文章で述べられているので、世界史を

全般的に振り返りたいときはこの一冊ですね〜

 

 

3.日本近現代史

日本の近現代の歴史を効率的に振り返る事ができる一冊 中学や

高校の授業では事件や人物の名前、年号を覚えるので精一杯

だったと記憶してますが、この本を読む事で今の世の中と近現代の

歴史とのつながり・役割を知る事ができます。 ぜひ本棚に一冊は置いておきたい良書です。

 

 

4.社会を変えるには

20代〜30代の時って会社や組織、社会人になって間もない人が多いですが、

その時ってすごいエネルギーがあるんですよねー。

おれが会社を変えてやる、世の中を良くしていきたいなどなど。

ただ、そんな事を考えていても具体的にどうやったらいいか分からない。。。

そんな時にこの一冊。 具体的に自分が何をしたら良いのか?とアイデアやヒントをくれます。

 

5.人生が変わる2枚目の名刺

この本で僕はかなり人生が変わりましたね〜 社会人になりたての頃は、

親や周囲の考え方に知らぬ間に感化されてましたね。

一つの会社に入って平日は仕事・休日は友人などと遊ぶというのが

当たり前と思ってましたが、そんな考えをぶち壊してくれました。

今でこそ、安倍首相が副業を認める様な動きを取られてますが、

働き方や考え方は確実に変化してますよ〜 仕事は仕事、遊びは遊びと

切り分けるのではなく、自分自信がしたい事を固定概念に囚われずに

やっていけばいいんじゃないのかな〜って感じさせてくれる素敵な本です。

 

悩める20代サラリーマンにオススメする書籍http://hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2017/06/Photoelly043_TP_V-1024x683.jpghttp://hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2017/06/Photoelly043_TP_V-100x100.jpgYANじぶんスキルアップオススメ,おすすめ,アマゾン,Amazon,書籍,サラリーマン,人生,社会を変えるには,名刺,2枚目の名刺,日本近現代史,レイヤー化する,世界,幸福,幸福の習慣一番読んでたときは毎月20冊程度は読んでましたねー ジャンルは啓発本が中心でしたが、特にオススメする本をゆる〜くご紹介しますね〜   1.幸福の習慣 手っ取り早く幸せを感じたい人にオススメ! 人は何によって、幸せを感じるか?を統計学からアプローチして調査した本。 年収は600万円以上になるとそこからいくら年収が増えても幸福感はさほど 上昇しない事や、「物」よりも「体験」にお金を費やした方が幸福感を感じるなどを紹介してます。     2.レイヤー化する世界 世界の歴史を手っ取り早く振り返りたい人にはこれ! 実は冒頭の部分、今までの社会システムの移り変わりを 具体的かつ分かり易い文章で述べられているので、世界史を 全般的に振り返りたいときはこの一冊ですね〜     3.日本近現代史 日本の近現代の歴史を効率的に振り返る事ができる一冊 中学や 高校の授業では事件や人物の名前、年号を覚えるので精一杯 だったと記憶してますが、この本を読む事で今の世の中と近現代の 歴史とのつながり・役割を知る事ができます。 ぜひ本棚に一冊は置いておきたい良書です。     4.社会を変えるには 20代〜30代の時って会社や組織、社会人になって間もない人が多いですが、 その時ってすごいエネルギーがあるんですよねー。 おれが会社を変えてやる、世の中を良くしていきたいなどなど。 ただ、そんな事を考えていても具体的にどうやったらいいか分からない。。。 そんな時にこの一冊。 具体的に自分が何をしたら良いのか?とアイデアやヒントをくれます。   5.人生が変わる2枚目の名刺 この本で僕はかなり人生が変わりましたね〜 社会人になりたての頃は、 親や周囲の考え方に知らぬ間に感化されてましたね。 一つの会社に入って平日は仕事・休日は友人などと遊ぶというのが 当たり前と思ってましたが、そんな考えをぶち壊してくれました。 今でこそ、安倍首相が副業を認める様な動きを取られてますが、 働き方や考え方は確実に変化してますよ〜 仕事は仕事、遊びは遊びと 切り分けるのではなく、自分自信がしたい事を固定概念に囚われずに やっていけばいいんじゃないのかな〜って感じさせてくれる素敵な本です。  リアルなグルメ、名古屋・広島情報を発信しています