友人が福岡から来て、宮島に行きたい!という事で宮島に。

普段、宮島に行く時は路面電車を使っていたのですが、JRだと早いですねー

快速だと広島駅から宮島口駅まで20分と路面電車の半分の速さ。

宮島口から船に乗って、宮島まで行って参拝した後、友人から「ふじたやってあなご飯のお店に行ってみたい」とリクエストがあり、行ってみる事に。

閑静な住宅街に中にお店があり、注意して歩かないと通り過ぎるところでした。

11時過ぎにお店に着いたのですが、11時から営業開始という事で、運が良く並ばずにお店の中に。

お〜扉の取っ手がしゃもじではないですかー。さすがしゃもじが名物の宮島ならではの光景ですな。

店内に入るとこれまたおしゃれですね〜。畳の席、カウンター、あとは木製の木とテーブルのある席で最大20人?程度のキャパですね。

ここにもしゃもじが。まさに宮島!

お店の奥に進むと、離れがありました。離れまでは日本式の庭園があり、お料理が来るまでここでのんびりと庭園を楽しんでました。ちなみに離れで調理をしている様ですね。

メニューは基本的にあなご飯で、サイドメニューとしてはあなごの肝焼きなどがありました。店員さんにお茶を出してもらった時、「ご飯ものはあなご飯だけとなります。」と言う通り、ここふじたやはあなご専門店。なんとミシュランガイドであなごのお店としては初めて星を獲得したお店でした!しかも1902年創業とかなり歴史のあるお店ですね〜。

「お待たせしましたー」

ついにあなご飯とご対面ですよ!って蓋でかい。。。w

かなり分厚い蓋が乗った熱々のどんぶりが目の前に!

かぱっと分厚い蓋を開けると、ふわっとあなごの香りが。

どんぶりの中には、器にびっしりと詰まったあなご。

あなごの表面には甘辛醤油でツヤツヤになっており、食欲を一層掻き立てられます。

さて!さっそくあなごを頂いたのですが、骨もほとんど無く、とても食べやすい!

甘辛醤油はあなごの味を引き立たせる様に、主調し過ぎず、あなご本来の味を存分に楽しめます。

ご飯は少なめなので、大食漢の方は物足りないと思いますが、上品なあなごをじっくりと味わうにはちょうど良い量ですね。

お吸い物とお漬物も付いてましたが、お吸い物にはホタテと柑橘系の果物の皮が入っていてこれまた上品なお味。お漬物も濃すぎず、薄すぎず、最高の塩梅です。

 

いや〜さすがミシュラン一つ星のお店。お店造り、味とどれもお上品でした。

ごちそうさまでした!

 

12時になるとあっという間に行列ができるので、開店直後が狙い目です!

 

お店情報)

営業時間:11:00〜17:00

定休日:不定休

電話番号:0829−44−0151

住所:広島県廿日市市宮島町125−2


ミシュランで星を獲得した「あなご飯」のお店に行ってきた!https://i0.wp.com/hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2016/12/DSC_0258.jpg?fit=1024%2C686https://i0.wp.com/hiroshiman.xyz/wp-content/uploads/2016/12/DSC_0258.jpg?resize=100%2C100YANぐるめランチ,広島,グルメ,広島市,hiroshima,食べ物,定番,旅行,ディナー,あなご飯,ふじたや,ミシュラン,星,宮島,厳島神社,世界遺産友人が福岡から来て、宮島に行きたい!という事で宮島に。 普段、宮島に行く時は路面電車を使っていたのですが、JRだと早いですねー 快速だと広島駅から宮島口駅まで20分と路面電車の半分の速さ。 宮島口から船に乗って、宮島まで行って参拝した後、友人から「ふじたやってあなご飯のお店に行ってみたい」とリクエストがあり、行ってみる事に。 閑静な住宅街に中にお店があり、注意して歩かないと通り過ぎるところでした。 11時過ぎにお店に着いたのですが、11時から営業開始という事で、運が良く並ばずにお店の中に。 お〜扉の取っ手がしゃもじではないですかー。さすがしゃもじが名物の宮島ならではの光景ですな。 店内に入るとこれまたおしゃれですね〜。畳の席、カウンター、あとは木製の木とテーブルのある席で最大20人?程度のキャパですね。 ここにもしゃもじが。まさに宮島! お店の奥に進むと、離れがありました。離れまでは日本式の庭園があり、お料理が来るまでここでのんびりと庭園を楽しんでました。ちなみに離れで調理をしている様ですね。 メニューは基本的にあなご飯で、サイドメニューとしてはあなごの肝焼きなどがありました。店員さんにお茶を出してもらった時、「ご飯ものはあなご飯だけとなります。」と言う通り、ここふじたやはあなご専門店。なんとミシュランガイドであなごのお店としては初めて星を獲得したお店でした!しかも1902年創業とかなり歴史のあるお店ですね〜。 「お待たせしましたー」 ついにあなご飯とご対面ですよ!って蓋でかい。。。w かなり分厚い蓋が乗った熱々のどんぶりが目の前に! かぱっと分厚い蓋を開けると、ふわっとあなごの香りが。 どんぶりの中には、器にびっしりと詰まったあなご。 あなごの表面には甘辛醤油でツヤツヤになっており、食欲を一層掻き立てられます。 さて!さっそくあなごを頂いたのですが、骨もほとんど無く、とても食べやすい! 甘辛醤油はあなごの味を引き立たせる様に、主調し過ぎず、あなご本来の味を存分に楽しめます。 ご飯は少なめなので、大食漢の方は物足りないと思いますが、上品なあなごをじっくりと味わうにはちょうど良い量ですね。 お吸い物とお漬物も付いてましたが、お吸い物にはホタテと柑橘系の果物の皮が入っていてこれまた上品なお味。お漬物も濃すぎず、薄すぎず、最高の塩梅です。   いや〜さすがミシュラン一つ星のお店。お店造り、味とどれもお上品でした。 ごちそうさまでした!   12時になるとあっという間に行列ができるので、開店直後が狙い目です!   お店情報) 営業時間:11:00〜17:00 定休日:不定休 電話番号:0829−44−0151 住所:広島県廿日市市宮島町125−2リアルなグルメ、広島情報を発信しています